直営店舗 さばそうめん食堂@まんぷく丸について

2020年12月に長浜のまちなかに新店舗をオープンしました。あしかけ2年の準備
期間を経ての悲願の出店です。
店名は浅井三姉妹の兄の万福丸からとりました。インスタント鯖そうめんはサイズ別
に「お茶々」「お初」「お江」の3種類が有ります。最初は「伊吹」「びわこ」「竹生島
」と名付けようとしたのですが余計にどれが高いか大きいかが混乱するので地元の偉人
しかも女性、三姉妹の名を付けました。ちなみに乾麺タイプは母の「お市」です。
 万福丸は落城の際は逃げられたのですがその後幼くして信長の命により秀吉によって
殺されてしまいました。成長して仇討で歯向かうことを恐れたのでしょう。
 長浜のまちなかは秀吉のおかげでできました、今浜から長浜へ改名、初代長浜城主、出
世城、曳山祭りのきっかけ、税の免除、豊国神社、など礼賛し崇拝しています。
 そこにまんぷく丸という店を出す。という向かい風をひしひしと感じています。(笑)
冗談です。まちなかの商店の人は本当に親切です。
店はインスタント鯖そうめんをセルフでたべていただく趣向の店です。
お湯を用意していて親切にお教えしますので旅の思い出の体験にぜひお越しください。
「喫茶 東の空」も併設しています。